メール相談、スカイプ相談対応の精神科・心療内科 

  森野メディカルセンター 森野メディカルセンター

森野メディカルセンター センター長HEADLINE

森野メディカルセンター センター長挨拶


センター長挨拶 センター長挨拶


ストレス社会といわれる現代社会において、心の病気は増え続ける一方です。
ですが、日本の医療は、都市部に医師が集中し、地方では医師不足となり、
閉鎖する病院や閉鎖する診療科が後を絶ちません。
また、本来、精神科は、内科や外科と違って、患者様の話を聞くことで
患者様の状態を把握し、適切な治療を行う診療科であるはずが、
「5分診療」「薬漬け医療」の代表としてテレビや雑誌で取り上げられるほど、
患者さんの訴えに耳を欠かさない、何か訴えれば薬を増やす、
個人情報を盾に家族からの相談には一切応じないといった医療が
現在の精神科医療では、横行しています。
このような医療体制では、誰もが平等な受けたい医療を受けることが
できませんし、
患者様の話も患者様と常に接しておられるご家族の方の話を聞かないでは、
適切な治療も行えるはずがありません。
医師は、「病気を治すのが仕事」と言いますが、心の病気は違います。
心の病気を治すのは、患者様自身です。
医師は、患者様の問題が解決できるようサポートし、導いていくだけです。
患者様やご家族の訴えを十分に聞くことで、対面しなくても、患者様の状態を
知ることはできます患者様の問題を解決する道筋を立てることもできます。
対面しても、患者様やご家族の話に耳をかさなければ、
患者様の状態を知ることもできませんし、
問題を解決する道筋を立てることもできません。
精神科において適切な治療が行えるかどうかは、
患者様やご家族の方の話を十分に聞くかどうかだと思います。
都会に住んでいようと田舎に住んでいようと、
家から出ることができない状態であろうと、
誰もが平等に受けたい医療を受けることができるようにするべきです。
患者様やご家族の方からの相談に応じ、「5分診療」「薬漬け医療」による
不適切な医療を修正すべきです。
通院したくてもできない人にも、問題を解決する機会を与え、
サポートするべきです。

一人でも多くの人が自分が望む医療を受けることができるように、
森野メディカルセンターでは、メール相談や在宅カウンセリングを
提供しています。
皆さんが問題を解決するために、壁を乗り越えるために、
お手伝いができればと思います。

1人で悩まず、一緒に悩みませんか?


森野メディカルセンター センター長  森野 一




森野メディカルセンター森野メディカルセンター

〒683-0832
鳥取県米子市立町1−49−2
TEL 0859-33-1712(代表)
FAX 0859-33-1712